【プロジェクト29】 始めました。

実は館兄、

エンデューロには29erがいいんじゃないか

と、ずーっと思っています。

初見に近いコースを、数回の試走だけでレースを走るのですから、
29erの走破性が助けてくれるんじゃないかって、思っているのです。

DSC_0007

でも、色々な失敗が原因で、その考えを胸の中にしまっていました。

ずっとずっと、29erで疾走するイメージを描きながら、
でも、鍵をかけた失敗は、館兄の脊椎を走った衝撃とともに
その心を閉ざして来ました。

ところが最近、いくつかの出会いが、胸の扉をノックします。
心の隙間を覗き込みます。

IMG_0428

やっぱり29erの可能性を追求してみたい。

だから、少しだけ心の鍵をゆるめて

【プロジェクト29】



始めました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

館兄 (たちあに)

自転車乗り。  MTBダウンヒル&エンデューロアスリート。 MTBダウンヒル世界選手権60歳クラスで世界一になることを目標に、日々を過ごす。その後、80歳までチャレンジすることを企んでいる。 2014年エンデューロワールドシリーズ40+クラス:総合13位。 2014年MTB全日本選手権ダウンヒル40代クラス全日本チャンピオン。 日本人唯一のSPINNING® マスターインストラクター。 鼻緒のトレーナーとして知られる。 焚き火評論家