プロジェクト29【下れる29erバイクとの出会い】

それは、いつもお世話になっている、群馬の重力技研さんに伺った時の事。

IMG_4904

入り口を入ってすぐのところに、重力技研オリジナルの【セブンアローズ29er】が、置いてありました。

IMG_4905

「乗ってみる?」

と、萩原さんが勧めてくださったのに、軽い気持ちで跨り、駐車場でターンすると、

「なんだこれ⁉︎ホントに29er?」

って、聞いてしまったほど、館兄にフィットして走ってくれます。29erって、こんな風に作れるんだ!

嬉しくなって

「コレで富士見パノラマを走ってみたい」

と言う、館兄の無茶振りに、苦笑いしながら貸し出してくださいました。

IMG_5131

早速、富士見パノラマでライディング。
Cコースはリアサス無いのに、絨毯の上を流れるように走ってくれます。

思い切ってAコースに入れると、スタート直後のシングルトラックもキビキビ曲がり、高速セクションでは、どんどん加速します。貸して頂いたカーボンホイールだと、ぶっ壊しそうなペースです。

IMG_5133

ホイールを壊しちゃうとまずいので、全日本選手権の時に使ったマビックのクロスマックス29とマキシスのDHF29×2.5に組み替え、ふたたびコースイン。

IMG_5135

飛んだり跳ねたり、滑らせまくったり、もう、全身が笑っている様な、楽しいライディングを満喫したのでした。

29erって、やっぱり楽しい!

コレの200ミリストロークに乗ってみたい。気持ちはもう、膨らみ上がってしまいました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

館兄 (たちあに)

自転車乗り。  MTBダウンヒル&エンデューロアスリート。 MTBダウンヒル世界選手権60歳クラスで世界一になることを目標に、日々を過ごす。その後、80歳までチャレンジすることを企んでいる。 2014年エンデューロワールドシリーズ40+クラス:総合13位。 2014年MTB全日本選手権ダウンヒル40代クラス全日本チャンピオン。 日本人唯一のSPINNING® マスターインストラクター。 鼻緒のトレーナーとして知られる。 焚き火評論家