突然始まったドロップMTBプロジェクト

実は館兄、ドロップハンドルに憧れがありまして。

いや乗ったことはあるんですよ、ロードだって3台所有しましたし。

ただ、なんというか、ちゃんと乗れたイメージがないんですね。

【ドロップハンドルをちゃんと乗りこなしてみたい】

という、全く個人的な憧れなんです。

そして、最近出会ったのが、サルサのファーゴというバイク。

FARGO_X9_Carousel_1

29er、ディスクブレーキ、ドロップハンドルと館兄のツボを突いたバイク。

ちょこちょこ試していた、ドロップハンドルに火が着いてしまいました。

そこで、今までのドロップハンドル歴を振り返りつつ、今回のチャレンジをまとめてみようと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

館兄 (たちあに)

自転車乗り。  MTBダウンヒル&エンデューロアスリート。 MTBダウンヒル世界選手権60歳クラスで世界一になることを目標に、日々を過ごす。その後、80歳までチャレンジすることを企んでいる。 2014年エンデューロワールドシリーズ40+クラス:総合13位。 2014年MTB全日本選手権ダウンヒル40代クラス全日本チャンピオン。 日本人唯一のSPINNING® マスターインストラクター。 鼻緒のトレーナーとして知られる。 焚き火評論家