黙ってましたけど、館兄、プロコア使っています。

60歳の年齢別世界チャンピオンになる為に、日々を過ごしている館兄です。

ダウンヒル走行の時に、大きな問題となる事の一つが、パンクです。

パンクで楽しい走行のチャンスを失ったり、

レースを落とした経験がありませんか?

解決策があるんです。

それが、シュワルベというメーカーのプロコアです。

ダウンヒルレースにおいて、パンク防止やトラクションの増加を意図して、タイヤインサートを装着するのがポピュラーになってきました。

各メーカーさんが様々な工夫をして、色んなタイプが市場に出ています。

黙ってましたけど、館兄、プロコア使っています。

実は館兄、2016年シーズンからシュワルベのプロコアを使っていました。正直、めちゃくちゃ良いので、黙ってました。

だって、簡単に速くなるんですよ。

教えたくないじゃないですか。

と言うわけで、2年越しのカミングアウトでした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

館兄 (たちあに)

自転車乗り。  MTBダウンヒル&エンデューロアスリート。 MTBダウンヒル世界選手権60歳クラスで世界一になることを目標に、日々を過ごす。その後、80歳までチャレンジすることを企んでいる。 2014年エンデューロワールドシリーズ40+クラス:総合13位。 2014年MTB全日本選手権ダウンヒル40代クラス全日本チャンピオン。 日本人唯一のSPINNING® マスターインストラクター。 鼻緒のトレーナーとして知られる。 焚き火評論家