2017 CJ DHI 妙高レースレポート前編

前戦のウイングヒルズから帰ると38度を超える発熱。回復に努めましたが、引きずったまま、翌週の妙高杉の原大会へ向かいました。

IMG_0622

9月22日金曜日

IMG_4697

今回はダウンヒル決勝は日曜日に行われます。金曜日の今日は午後からコースを走ることができるので、ゆっくりと用意して、ゴンドラに乗りました。

IMG_0644
コースはコーステープの貼り方が、去年と微妙に違うとはいえ、ほぼ同じ感じです。ゴール前だけが新しくシングルトラックを抜けるラインになっていました。

ウイングヒルズで使ったホイールが割れているのに気付いたので、夜はリムを組み替えました。

IMG_0645

9月23日土曜日

スクリーンショット 2017-10-18 3.09.03

タイヤはシュワルベのマジックマリー2.5を装着。ドライコンディションは、やっぱり楽しく走れます。

IMG_0658

コースに慣れて来ると、どんどんスピードが上がり、高速区間では70キロメートルを超えそうです。

スクリーンショット 2017-10-18 3.27.05

高速でのターンが続くので、丁寧にラインをトレースしながら練習です。

そしてタイムドセッション。

IMG_3959

なんと16位。まぁ、明日は順当に10位ほど順位を下げるものと思いますから、なんとか予選通過ラインには居る様です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

館兄 (たちあに)

自転車乗り。  MTBダウンヒル&エンデューロアスリート。 MTBダウンヒル世界選手権60歳クラスで世界一になることを目標に、日々を過ごす。その後、80歳までチャレンジすることを企んでいる。 2014年エンデューロワールドシリーズ40+クラス:総合13位。 2014年MTB全日本選手権ダウンヒル40代クラス全日本チャンピオン。 日本人唯一のSPINNING® マスターインストラクター。 鼻緒のトレーナーとして知られる。 焚き火評論家