2017 CJ DHI 富士見パノラマ秋レースレポート前編

10月13日金曜日

残念ながら、雨が降っています。今シーズンはあまりドライレースの記憶がありません。

IMG_4035

そんな事を言っていても仕方がないので、少しのんびりしながらも準備をして、試走開始時間から2時間くらい経った11時頃にゴンドラに乗りました。

コースは、スタート直後に、木の根を越える嫌らしいセクションがあり、あとは最近定番のリフト脇の新設区間。そして、久しぶりのトラバースから元ビックドロップ。

37015254314_5699541f6d_o

そしてA'です。

最近、富士見パノラマのレースコースは、毎回初見感があって、中々面白く取り組めています。

リフト脇の新設区間はあっという間に掘れてしまって、思ったラインを走れないので、わざと外して走ります。その先の常設区間もとんでもなく掘れて来て、めちゃくちゃです。

ビックドロップまでのトラバース区間を、歩いて確認します。でも、結局、考えた通りには走れず、ケンケンしながらバイクを進めました。

そして迎えたタイムドセッションですが、なんか参加者が少ないのです。後で聞いてみると、みんな雨で身体が冷えてしまって、走るどころじゃなかったらしいです。

workman

館兄はヒートテック上下と、ワークマンの雨具で完全防備していたので、何とか体力を温存出来ていました。

ですから、タイムドセッションの結果はあまり参考にならないと思いますが、

3分20秒390

IMG_0819

で、出走37人中、12位。もしかしたら、明日も予選を通過する可能性が出てきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

館兄 (たちあに)

自転車乗り。  MTBダウンヒル&エンデューロアスリート。 MTBダウンヒル世界選手権60歳クラスで世界一になることを目標に、日々を過ごす。その後、80歳までチャレンジすることを企んでいる。 2014年エンデューロワールドシリーズ40+クラス:総合13位。 2014年MTB全日本選手権ダウンヒル40代クラス全日本チャンピオン。 日本人唯一のSPINNING® マスターインストラクター。 鼻緒のトレーナーとして知られる。 焚き火評論家