ボールペンを変えてみる

実は館兄、ボールペンでぎゅーっと書くのが好きだったので、ビックのボールペンとかが好きでした。

でも、文字を書くときの力み癖を無くしたくて、色々試し始めたときに、自分の筆圧にあった万年筆を使うと良い、という事を知って、ビックのボールペンだとうまく書けなくなったのです。

因みに文字を書くときの力みを無くしたいと思ったのは、ダウンヒルでグリップを握るのを柔らかくしたいと思ったからです。
2017全日本決勝鈴木聰豪さん2

ある時、ユニのジェットストリームというボールペンを使ったときに、力みを感じずに書くことができました。

 

「これなら力み癖を改善出来るかも」

手元のボールペンを全部ジェットストリームに変えてみました。

すると、面白いですね。筆記をする時の姿勢も変わって来ました。

とても気に入っているのですが、

昨日、ちょっと凄いやつを教えてもらいました。

借りて書いてみると、なんとも言えない一体感を感じます。文字を書く時に、そんな感覚があるとは、ちょっとびっくりしました。

それがコレ。

パイロット ゲルインキボールペン G-3 0.7mm。

最近は意図的に細めの字を書いているので、0.38ミリってのを頼んでみました。楽しみです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

館兄 (たちあに)

自転車乗り。  MTBダウンヒル&エンデューロアスリート。 MTBダウンヒル世界選手権60歳クラスで世界一になることを目標に、日々を過ごす。その後、80歳までチャレンジすることを企んでいる。 2014年エンデューロワールドシリーズ40+クラス:総合13位。 2014年MTB全日本選手権ダウンヒル40代クラス全日本チャンピオン。 日本人唯一のSPINNING® マスターインストラクター。 鼻緒のトレーナーとして知られる。 焚き火評論家